NEWS

ONE LOVEへの想い

 

おととい、情報公開に、たくさんのメールをいただきました!

本当にありがとうございます!

何度も何度も思い描いてきたロックミュージカル。

ようやくスタートを切ることができました。

前回公演が2012年の1月。今回が4年ぶりの公演となります。

その間、最高のロックミュージカルを作りたい!という夢が消えることは一度も

ありませんでした。

ただ、どういうメンバーで作品を作れば最高のミュージカルができるのか?

それだけを考えていました。

僕の手元には、染谷西郷が今まで、ミュージカルのために作ってくれた曲が何曲もあります。

それを毎日毎日、本当に毎日聞き続けました。

それは、西郷が台本を読んで、作ってくれた歌で、

僕たちがミュージカルを作りやすいように、歌も入れてくれて、

FUNKISTのみんながスタジオでレコーディングしてくれたもので、

そのままCDにできるんじゃないか?というものばかりでした。

僕たちはけいこ場で、それをみんなで聞きながら、いつも練習していたんですね。

時には、西郷が、「こういうセリフはどうですか?」と、歌の中で、セリフを喋ってくれてる

曲もあります。一人で何役も演じてくれている曲もあります。

それをずっと聞きながら、

次の公演、誰を主役にしようか?考えていた時、ふと、思いました。

「西郷しかいない。これを歌えるのは、西郷しかいない。」

でも、同時に迷いました。

ミュージカルを作るには、すごく時間が必要です。

稽古に役一カ月かかり、

ミュージカル曲を10曲以上作ると、もうアルバムを作るような作業ですから、

1年ぐらいの時間が必要です。

一か月も稽古するんだったら、FUNKISTなら、何本も全国でライブできるし、

待っているファンの方がたくさんいる。

FUNKISTとして新しいアルバムを作る時間も必要だと思うし、

西郷のソロの活動もある。

それなのに、ロックミュージカルをやろう!なんて言っていいのか・・・

すごく悩みました。

でも、無理なら無理で仕方ないけれど、一回、想いだけは伝えようと決めました。

そして去年の7月、渋谷で二人で会いました。

西郷は、「やりましょう!」と言ってくれました。

すぐには分からないですけどやりたいです!と。

そして、去年の12月。王子で西郷とトーク&ライブをやらせてもらい、

その場で、来年の1月、公演をやることが決まりました。

24歳のころから、15年かけて、ずっと想い描いてきたロックミュージカル。

それがまた一つ、形になります。

日本で最高のロックミュージカルを作りたい!とずっと思ってきたけれど、

僕はFUNKISTの音楽は世界一だと思っています。

西郷の歌が作り上げるミュージカル。

僕が一番楽しみでもあります。

僕も西郷も、「これが日本で最高のロックミュージカルだ!」と言いきれる

作品になるまで、毎年、曲も台本も、どんどん変えていこうと決めています。

諦めないと決めています。

毎年、ロングランしながら、どこまでいけるか。

この思いがどこまで届くのか、挑戦していこうと思っています。

ここからがいよいよスタートです。

みんなで創る「ONE LOVE」を、

応援どうぞよろしくお願いします!

 

 

 

 

PAGETOP